一般社団法人 SDパートナー支援協会

トップ > 代表理事挨拶

代表理事挨拶

高度経済成長をもたらした大量生産、大量消費、大量廃棄の産業生産システムに限界が見え、「持続可能な生産と消費」「持続可能な開発」が今日の人類共通のテーマとなり、SDGs(持続可能な開発目標)とESG(環境・社会・ガバナンス)という考え方が広まってきました。
私ども鉄スクラップ及び非鉄金属の専門業者もSDGsやESGも視野に入れ、その事業活動を通じて産業廃棄物の適正な処理、汚染の防止、リサイクルの促進、環境保全の普及啓発活動を行い、さらに大規模災害時における災害廃棄物の処理支援及びBCPを活用した復旧復興の支援活動等を通じてCSR活動を行うことで業界の社会的認知と地位の向上を目指すことを目的とし、「一般社団法人SDパートナー支援協会」を立ち上げました。
業界における社会貢献事業の一環として、災害復旧復興支援事業への取り組みを全国の同業者の皆様と共に行いたいと考えております。現在、日本国内全域での自然災害の発生やインフラの脆弱性が指摘されるところです。今後起こると予測される南海トラフや首都圏直下型の巨大地震、異常気象などの発生可能性も軽視出来ない状況下、私どもはまず自助(自らと自らの家族、社員を守る)と、共助(BCP システムの構築を行い、近隣の皆様及び会員の皆様を助ける)に重点的活動を行う事で、災害に対しての復旧復興支援活動を展開してまいります。初めは小さな波紋ですが、共感頂く皆様のお力をお借りする事で、官庁や地方自治体などの行政とも連携した団体にする事を目指しております。
この法人の活動は静脈産業である我々金属リサイクル企業が初めて、皆様と共に社会貢献の為の意識革命と成る物であると確信しております。ご参加の企業皆様の各地域における地位向上と、社会貢献度の向上、さらには現在就労されております社員一人一人の誇りや、未来への人材確保につながる活動まで、微力ながら支援できる事を願っております。

一般社団法人SDパートナー支援協会

代表理事     巖本 博

会員を探す

エリアから探す
キーワードから探す

お問い合わせ

Tel
03-6426-0350
Fax
:03-3432-7090
受付
:平日 9:00〜17:00