一般社団法人 SDパートナー支援協会

トップ > SDパートナー支援協会について

一般社団法人SDパートナー支援協会とは

この法人は各会員様が大規模災害等の脅威にさらされた際、身近にいる従業員や家族を自分たちで守る為(自助)、各会員様独自のBCP(事業継続計画)と協会全体としての支援を行い(共助)、被害に見舞われた会員企業様が最小時間で平常化ができるよう支援をしていくことを目的とする。
また一般社団法人として、災害廃棄物の処理支援およびBCPを活用した復旧復興の支援活動等を通じたCSR(企業の社会的責任)活動を行うことで、業界の社会的認知と地位の向上を目指し、わが国の経済的成長と豊かな国民生活の持続的発展に寄与することを理念とする。

  • 業界の健全な発展と環境保全

    この法人は、鉄スクラップ及び非鉄金属の専門業者等で構成される協会員の事業活動の円滑化と健全な発展を図り、その事業活動から排出される産業廃棄物の適正な処理の確保、汚染の防止、リサイクルの促進、研究開発及び環境保全の普及啓発活動を行う。

  • 大規模災害時の復興支援

    大規模災害時における災害廃棄物の迅速な処理支援を行うため、BCP(事業継続計画)を策定し、さらに協会員のBCPの有機的な連携を活用した復旧復興の支援活動を行うことでCSRと業界の社会的認知と地位の向上を目指す。

  • SDGsへの取り組み

    本協会の活動が広がることで、SDGs(持続可能な開発目標)への取り組みとともに地域環境、地球環境の保全を図り、鉄スクラップ及び非鉄金属の質、量の安定供給によりわが国の経済的成長と豊かな国民生活の持続的発展に寄与する。


    ※SDGs:持続可能な開発目標

活動報告

2019年10月31日(木)〜11月1日(金)にかけて、当協会の正会員企業様から募集を行い、防災士研修センターが主催をする防災士研修講座に全国から9名の方が参加致しました。

10月31日(木)救命救急講習+防災士研修講座(1日目)
11月1日(金)防災士研修講座(2日目)+認定試験

今回は協会の正会員企業様から総勢9名の受講者の皆様の参加をいただき、見事全員合格となり晴れて民間資格である防災士の資格を手にされました!
今後、資格取得者様につきましては、各企業様の「災害支援担当者」に着任いただき、今後のBCP作成や災害支援活動の中心となり各企業様の窓口としてご活躍をいただく予定です。


次回開催は2020年夏頃を予定しております。スケジュール等の詳細が確定しましたら、このHP上にて皆様にお伝えをしていきます。

会員を探す

エリアから探す
キーワードから探す

お問い合わせ

Tel
03-6426-0350
Fax
:03-3432-7090
受付
:平日 9:00〜17:00